2019年のコラム

   

今月のひと言

当社のコラム担当 「今が好き♪」 氏のコラムです。毎月連載します。

    
2019年 1月号 「新元号」New!
コラムTOP
1月号 「新元号」New!

 今年の5月1日から『新元号』に改元されます。ご承知の通り、今上明仁天皇の退位に
よるもので、崩御によるいわば突然の改元と比べて国や社会に準備や気持ちの上でも余裕
が生まれ、歓迎です。平成の幕開けでは昭和天皇の崩御によるお悔やみが裏にあり、新天
皇誕生を率直に喜ぶことができませでした。85歳の誕生日が過ぎてもなお、皇后さまと共
に公務に臨む姿に感銘を受けますが、もう少しでこうした務めから解放されることに国民
の一人として安堵を覚えます。長い間、ありがとうございました。
 
 さて、元号に関してのおさらいです。わが国の文化・風俗は中国の影響抜きには語れま
せんが、元号(年号)も中国にならったもので、大化の改新で知られる「大化」が最初の
元号で西暦645年のこと。以来綿々と続き、平成は大化以来231番目の元号とのこと。中
国は清朝が最後の元号となり、朝鮮半島やベトナムでも戦後で元号を廃止し、今や元号を
採用している国はわが国のみとなりました。帳票・申請書などの印刷コスト、コンピュー
タの数式やデータの変更、一年に2つの元号の存在、西暦と2本立てで年齢計算等のわず
らわしさなど不都合は数々ありますが、一生に2・3回しかない改元です。何とかしのいで
世界文化遺産ともいうべき元号を維持してほしいと思います。天皇に関しては、神武天皇
を始祖として、今回の皇太子徳仁親王の新天皇即位で126代目とされています。江戸期ま
では天変地異や吉兆などで同一天皇の代でも頻繁に元号が変えられましたが明治以降は天
皇一代一元となりました。
 
 新元号は改元の一か月ほど前には発表されるようですが、どんな元号になるのでしょう。
感じが良い・書きやすく読みやすい・その上何か由緒のある漢字2文字がヒント。頭文字
の略称がMTSH以外であることも必要かも知れません。歴代の元号で使われた文字は72
種。永・天・元・治・応が20回以上、和と正は19回使われ、昭と成は昭和と平成が初出
とのことです。こうした条件で既に巷間ではいくつかの候補が取りざたされていますが、
元号の公募は論外としても年号当てクイズでもあれば結構応募者は多そうです。いずれに
しても良い時代が予感できそうな元号を期待しています。